私の大事な相棒 brother HS301

ハンドメイド

保育園や幼稚園の入園グッズの製作や小学校にあがったら雑巾(今もある?)を縫ったりと地味に活躍するのがミシンですよね。

私は実家にいるときは母のジャノメを使っていて、自分のものとしては大学に入るときにやっすーいミシンを買ってもらったのですが、5年と持たずに壊れました。

修理屋さんに診てもらったときは

これでジャケットやドレスを作っていた?

これはせいぜい雑巾を縫ったり、ボトムの裾上げをする程度のものですよ?

かやの
かやの

まじか…まじか…これでウェディングサテン20メートルチャレンジとかしてた…

今考えると本当に阿呆のようです。

そして、その時のミシンは修理が効かず買い替えになることに。

そして、新しく私のもとへ来たのが!

この子です。ブラザー工業のHS301。何気なく保証書をみてびっくり

平成20年!!!!

もうすぐ11年のお付き合いになるんですね。わーお。

ここまで故障ゼロでお付き合いいただいてます。

[ad]

11年経ってもユーザーがミシンに求めるものってあまり変わらないのでしょうか?

機能的にはほとんど変わってません!すごい!

私が当時購入するときにポイントにしたのは

・ワイドテーブル

・フットペダル

・ボタンホールを作るのが簡単

の、3点だったように記憶しています。中でも、とにかくフットペダルが欲しくて一番重要視してましたね。

ブラザー ミシン 本体 初心者 コンピュータミシン HS305 ワイドテーブル・ハードケース付き!
created by Rinker
¥21,898 (2019/10/17 08:35:52時点 楽天市場調べ-詳細)

今までもかなり活躍してくれたブラザーちゃん。これからもよろしくね!(耐久年数とは?)

コメント

タイトルとURLをコピーしました